観察台湾

台湾の政治、文化、芸能など、台湾ネタを扱います。

台湾

抗日戦争と国共関係

今年で戦後も70年。 中国の習近平は第二次大戦を、反ファシズム戦争勝利の戦争と位置づけ、その中における中国共産党の役割を誇示することで、中国の国際的な威信を高め、日本を牽制し、ひいては自らの権力基盤を固めようとしています。 下の記事は、台湾の…

中国のミサイル、日本海封鎖へ

台湾中国時報系『旺報』の記事より。 ↓↓↓↓ ~中国、東風21型ミサイルを長白山に配備 日本海封鎖を狙う~ 中国大陸がかねてより保有する、「空母キラー」こと「東風21」型弾道ミサイルの動向が、ここのところ外部の注目を集めている。中国メディアによると、第…

台湾選挙の速報

昨日ご紹介した選挙ですが、野党民進党の大勝という結果になりました。台北では、無党派の柯文哲も事実上緑陣営ですから、首都戦も緑が制したようです。 (図は、自由時報電子報のトップページで見られます) なお今回の大敗の責任をとって、馬英九政権の行政…

台湾の統一地方選と、嫌韓!?

先日、衆議院が解散されました。実は台湾もまもなく選挙です。29日に統一地方選が行われます。 選挙目前のこの時期にいたり、国民・民進両陣営による舌戦が熱気を帯びています。 そんななか、東洋経済にこんな記事がありました。↓ 「嫌韓CM」席巻!台湾の過…

カイロ宣言

「中央研究院」…。 ご存知の方もおられるかもしれませんが、台湾の最高学術研究機関で、1928年に大陸の南京で設立されました。なので厳密に言うと中華民国の最高学術機関でしょうか。現在は台北にあります。南港という、中心部からは若干離れた場所です(詳細…

台湾と香港と中国

台湾の中国時報のコラムをご紹介。 最近ではあまり報道で目にしなくなりましたが、香港でのデモの様子が一時新聞紙上をにぎわせていました。またご記憶がおありの方もいらっしゃるでしょうが、台湾でも今年、学生による国会占拠がありました。 下記でご紹介…

台湾の慰安婦2

台湾の中国時報が9月に報じた記事です。 ニュースソースは中国の中国新聞網というサイトで、同記事を中国時報が簡単にまとめて紹介した形になっています。中国の日本戦犯報道、と聞いただけで皮肉な笑みがこぼれる方、アレルギー反応が現われる方、等等それ…

台湾の慰安婦…台湾中国時報「反省のない日本に未来はない」

台湾の中国時報に、慰安婦と朝日新聞吉田証言関連のコラムが載っていました。 慰安婦というとどうしても韓国朝鮮のイメージが強かったですが、いろんなところで言ってる人がいるんですわね…。ちなみに、中国時報はバリバリの中国統一派で(名称からも分かり…

台湾人の嫌韓ついに爆発?仁川アジア大会疑惑の判定で

台湾のサイト「動網」が、アジア大会におけるあるニュースを取り上げたことにより、台湾ネット民が荒れに荒れている。台湾人の反応をご覧いただく前にまずは、その下記ニュースをご覧頂きたい。 ↓↓↓↓ 〜「韓国はそんなに勝ちたいのか?だったら全部くれてや…

台湾:帰宅後仕事先からLINE=残業

一日の仕事を終え、疲労困憊。晩酌で飲むビールのことなど考えながら、家路を急ぐ。駅の改札を出たその時!LINEの着信音、スマホを開いてみれば、上司から「大至急頼む云々」、がっくりと肩を落としため息を漏らす…。そんな経験がおありの方も多いはず。 退…

台湾美女図鑑2〜「ロリ系女神」の座は誰の手に〜

台湾の「ロリ系」美女たちの話題です。 東森新聞雲から。 ↓↓↓↓ 〜小敏「ロリ系女神」の玉座に挑戦者?尤曉柔の甘美な笑顔と、あらわになった美脚、超刺激的〜 甘美な雰囲気を漂わせる尤曉柔は、「ダークホース」としてオタクたちの女神決定戦(宅男女神決賽)…

中国人「萬朶の桜!旭日旗Tシャツで登山するぜ♪大日本帝国海軍!」

はじめに(読み飛ばして頂いても結構です) ご無沙汰しております。 随分久方ぶりの更新となってしまいました。前回の記事の最後で、次回以降の記事の予告をしておりました。その後記事作成のため、根気を入れて拙いながらも色々の調べものをしておりました…

日本人「台湾独立の応援に来てやったぞ」台湾人「ザワザワ…!!!」

自由時報が先日、日本からやってきた「台湾建国応援団」について紹介していました。 台湾人は、日本からやってきた「応援団」をどのように迎えたのでしょうか。 自由時報電子版のコメント欄には、相当沢山のコメントがついていました。 基本的に自由時報の読…

台湾美女図鑑〜国防系美女〜

東森新聞雲で、台湾美人を発見。 相当の美人…! ↓↓↓↓ ~ 彼女だ!!空軍地対空兵器は凡て、美女曾婉怡の管理に帰する ~ 国防部のスポークスマンが先日、美女の写真をアップしたところ、1万人以上のネットユーザーがいいねを押した。その彼女は、78年度(※引用…

Facebookがつながらない!原因は中国によるハッキング?国内でも情報統制を強める中国

フェイスブックが昨日繋がらなくなった。実際に気をもまれた方も多いかと思う。 その原因が、実は中国によるハッキングではなかったとする記事が、台湾の東森新聞雲により報じられた。 香港の放送局が、接続障害発生のその時刻に、ちょうど中国からアメリカ…

祖国の行方と集団的自衛権…と台湾

先日、 中国人「台湾の未来は俺らが決めるよ。君らも中国人でしょ?文句ある?」と題する記事で、自由時報のコラムを紹介した。 中国時報は今日、「台湾の将来は、誰が決めるか」という題でコラムを掲載。国際社会における大国と小国の関係を論じていた。 コ…

朝日「嫌中嫌韓言論は禁止しなさい。」台湾人「親中朝日さん、おつかれっす〜」

台湾の某有名大型掲示板に、「日本の出版業界一心に『嫌中嫌韓』ブームに抵抗」(「 日本出版界齊心遏制「厭華憎韓」熱潮 」)と題する板が登場した。 朝日新聞は18日、「これでいいのか『嫌中嫌韓』 ブームの出版界に疑問の声」と題する記事を発表。日本の…

中国人「台湾の未来は俺らが決めるよ。君らも中国人でしょ?文句ある?」

一日遅れですが、台湾の自由時報に16日、面白いコラムが載っていました。 さすが中国です。台湾にプレッシャーをかけまくり。 ちょっと長いですが、中国は台湾をどう見ているか、台湾はそれに対してどう考えているか、を理解するためのヒントになると思いま…

台湾人「既読スルーしたから病院送りね」

「台湾人は美人が多い。」台湾に行った友人たちは口を揃えて言います。 確かに、台湾人ってスタイルのいい女性が多い気がします。 しかも暑い国ですから、ホットパンツやミニスカートをよく履きます。 すると余計、スタイルの良さが際立ちます しかしまぁ、…

台湾人「♪アン、アン、アン、とっても大好きドラ...え!!!???(;・∀・)」

みんな大好きドラえもん。 そんな彼も、台湾マジックにかかればご覧の通り。 東森新聞雲の報道より、その変わり果てた姿をどうぞ... ↓↓↓↓〜ドラえ...何だって? 涙するネット民「俺の子供時代が無残な姿に」〜 四次元ポケットを持ち、のび太のためにどんな問…

台湾独立運動の英雄〜神話となった鄭南榕〜

「鄭南榕」、という人物をご存知でしょうか?日本での知名度は、いまいちかも知れません。 鄭南榕が台湾でニュースになっていたので、少し紹介したいと思います。 ー台南市の成功大学で、キャンパス内の広場の名前を決める投票が行われました。教師と学生300…

中国人「日本軍国主義打倒のため、我々はついに新兵器の開発に成功した」

台湾人も、中国の日常に釘付けのようだ。 台湾の東森新聞雲は、最近の中国人ネットユーザーのあるブームに注目。 彼らが極めて殺傷能力の高い、新型兵器の開発に成功した模様を伝えた。 その恐るべき新型兵器の実態とは... ↓↓↓↓〜大陸で大ブーム「人体銃写真…

中国人「あの、路上でワニ捕まえたんすけど...」

中国黒竜江省で、男性が路上でワニを捕まえた。(台湾東森新聞雲報道) は?路上にワニ?捕まえたってどういうこと?状況もよくわからないし、捕まえ方も奇抜極まりない... ツッコミどころ満載のあまりに中国すぎる日常。 ↓↓↓↓ 〜黒竜江省で男性が、夜道で人…

台湾花蓮市で浴衣祭り

アップルデイリーで、花蓮の浴衣祭りが報道されていました。 ↓↓↓↓ 花蓮市洄瀾の将軍府で今日午前、浴衣祭りが行われた。花蓮市で発行されたレシートか領収証があれば、誰でも日本式浴衣を着て写真撮影でき、日本文化を味わえる。花蓮市長の田智宣は次のよう…

中国「日本は厚顔無恥。戦闘機撃ち落とすぞ」台湾人「( ´Д`)キモッ...また始まったわ...。」

中国軍機の異常接近事件をめぐり、中国側が自衛隊機の動画と写真を公開。中国側の主張は「自衛隊機が接近してきた」というものであった。 ①これに対して、政府は中国側に抗議。それに対して中国側がさらに応酬。日本は「無恥、くだらない、道理をわきまえな…

台湾人「中国まじカオス、世紀末なんだけど...」

台湾の某有名大型掲示板で、中国で相次ぐ凶悪事件が話題に。 世紀末な中国に、台湾のネットユーザーたちは...。 ↓↓↓↓ 〜中国が世紀末状態〜台湾もそのうち始まりそうじゃね...?...某強国の学生はみんな喧嘩っ早くて戦いが好きみたいだぜ、いつから果物ナイ…

台湾人「特攻隊、世界遺産になんの?」

台湾の某有名大型掲示板で、特攻隊が話題に。 「太平洋戦争末期、敵艦を目指して知覧基地を飛び立った特攻隊員の遺書は、世界記憶遺産の国内候補から漏れた。「特攻を美化している」との批判もあるなか、地元は「平和の大切さを世界に発信したい」と訴えたが…

台湾人「ワールドカップ、中国サッカーはザコ」

台湾の某有名大型掲示板でワールドカップが話題に。 台湾人による中国サッカー評。 ↓↓↓↓ 〜何で中国はワールドカップに出られない?〜韓国、日本、ロシアはみんなワールドカップに出られるのに、何で地大博物な中国がでられないの???だって、中国には少林…

台湾人「医者が殺人って...」

台湾の某有名大型掲示板を観察。 台湾のネットユーザーが、町田市の殺人未遂事件に注目していた。 その反応について見てみる。 死にきれず、患者の「チューブ抜けば...」と医師 東京都町田市の「あけぼの第二クリニック」で人工透析中の男性患者が医療チュー…

中台関係ウォッチング2

今週の時報周刊(中国時報系)に大一中架構に関するコラムが載っていました。 大一中架構とは、民進党の元主席施明徳らによって発表された、両岸関係に関する5原則の呼びかけです。従来から、馬英九が堅持する「九ニ共識」、陳水扁政権時代の「統合論」など…

中台関係ウォッチング

今年は、中台関係が随分動いてますね。 台湾の行政院大陸委員会主任王郁琦と中国の国務院台湾弁公室主任張志軍が、今年2月南京と上海で会談した(王張会談)。会談後、「馬習会談」の可能性まで取り沙汰された。今秋北京で行われるAPEC首脳会談に合わせ、馬…

蘇貞昌(民進党前主席、切れかけた電球)

先日、 蘇貞昌が民進党主席の座を蔡英文へ明け渡した。 見事カムバックを果たした蔡英文は学者出身の女性政治家。知的な雰囲気と女性独特の柔らかな表情を兼ね備えた、人気政治家だ。 かつて総統選で馬英九に敗れはしたものの、落選後のスピーチでは勝者をた…

はじめまして

第一回 初めてのブログです。 果たしてどれくらいの人が読んでくれるのか想像もつきません。自分自身のための日誌のような感覚で書いていきたいと思っています。 内容としては、台湾の政治、文化、芸能、社会、などなど台湾について幅広く取り上げる予定です…