観察台湾

台湾の政治、文化、芸能など、台湾ネタを扱います。

中台関係

抗日戦争と国共関係

今年で戦後も70年。 中国の習近平は第二次大戦を、反ファシズム戦争勝利の戦争と位置づけ、その中における中国共産党の役割を誇示することで、中国の国際的な威信を高め、日本を牽制し、ひいては自らの権力基盤を固めようとしています。 下の記事は、台湾の…

中国のミサイル、日本海封鎖へ

台湾中国時報系『旺報』の記事より。 ↓↓↓↓ ~中国、東風21型ミサイルを長白山に配備 日本海封鎖を狙う~ 中国大陸がかねてより保有する、「空母キラー」こと「東風21」型弾道ミサイルの動向が、ここのところ外部の注目を集めている。中国メディアによると、第…

台湾の統一地方選と、嫌韓!?

先日、衆議院が解散されました。実は台湾もまもなく選挙です。29日に統一地方選が行われます。 選挙目前のこの時期にいたり、国民・民進両陣営による舌戦が熱気を帯びています。 そんななか、東洋経済にこんな記事がありました。↓ 「嫌韓CM」席巻!台湾の過…

カイロ宣言

「中央研究院」…。 ご存知の方もおられるかもしれませんが、台湾の最高学術研究機関で、1928年に大陸の南京で設立されました。なので厳密に言うと中華民国の最高学術機関でしょうか。現在は台北にあります。南港という、中心部からは若干離れた場所です(詳細…

台湾と香港と中国

台湾の中国時報のコラムをご紹介。 最近ではあまり報道で目にしなくなりましたが、香港でのデモの様子が一時新聞紙上をにぎわせていました。またご記憶がおありの方もいらっしゃるでしょうが、台湾でも今年、学生による国会占拠がありました。 下記でご紹介…

日本人「台湾独立の応援に来てやったぞ」台湾人「ザワザワ…!!!」

自由時報が先日、日本からやってきた「台湾建国応援団」について紹介していました。 台湾人は、日本からやってきた「応援団」をどのように迎えたのでしょうか。 自由時報電子版のコメント欄には、相当沢山のコメントがついていました。 基本的に自由時報の読…

祖国の行方と集団的自衛権…と台湾

先日、 中国人「台湾の未来は俺らが決めるよ。君らも中国人でしょ?文句ある?」と題する記事で、自由時報のコラムを紹介した。 中国時報は今日、「台湾の将来は、誰が決めるか」という題でコラムを掲載。国際社会における大国と小国の関係を論じていた。 コ…

朝日「嫌中嫌韓言論は禁止しなさい。」台湾人「親中朝日さん、おつかれっす〜」

台湾の某有名大型掲示板に、「日本の出版業界一心に『嫌中嫌韓』ブームに抵抗」(「 日本出版界齊心遏制「厭華憎韓」熱潮 」)と題する板が登場した。 朝日新聞は18日、「これでいいのか『嫌中嫌韓』 ブームの出版界に疑問の声」と題する記事を発表。日本の…

中国人「台湾の未来は俺らが決めるよ。君らも中国人でしょ?文句ある?」

一日遅れですが、台湾の自由時報に16日、面白いコラムが載っていました。 さすが中国です。台湾にプレッシャーをかけまくり。 ちょっと長いですが、中国は台湾をどう見ているか、台湾はそれに対してどう考えているか、を理解するためのヒントになると思いま…

中国人「日本軍国主義打倒のため、我々はついに新兵器の開発に成功した」

台湾人も、中国の日常に釘付けのようだ。 台湾の東森新聞雲は、最近の中国人ネットユーザーのあるブームに注目。 彼らが極めて殺傷能力の高い、新型兵器の開発に成功した模様を伝えた。 その恐るべき新型兵器の実態とは... ↓↓↓↓〜大陸で大ブーム「人体銃写真…

中国「日本は厚顔無恥。戦闘機撃ち落とすぞ」台湾人「( ´Д`)キモッ...また始まったわ...。」

中国軍機の異常接近事件をめぐり、中国側が自衛隊機の動画と写真を公開。中国側の主張は「自衛隊機が接近してきた」というものであった。 ①これに対して、政府は中国側に抗議。それに対して中国側がさらに応酬。日本は「無恥、くだらない、道理をわきまえな…

台湾人「中国まじカオス、世紀末なんだけど...」

台湾の某有名大型掲示板で、中国で相次ぐ凶悪事件が話題に。 世紀末な中国に、台湾のネットユーザーたちは...。 ↓↓↓↓ 〜中国が世紀末状態〜台湾もそのうち始まりそうじゃね...?...某強国の学生はみんな喧嘩っ早くて戦いが好きみたいだぜ、いつから果物ナイ…

台湾人「ワールドカップ、中国サッカーはザコ」

台湾の某有名大型掲示板でワールドカップが話題に。 台湾人による中国サッカー評。 ↓↓↓↓ 〜何で中国はワールドカップに出られない?〜韓国、日本、ロシアはみんなワールドカップに出られるのに、何で地大博物な中国がでられないの???だって、中国には少林…

中台関係ウォッチング2

今週の時報周刊(中国時報系)に大一中架構に関するコラムが載っていました。 大一中架構とは、民進党の元主席施明徳らによって発表された、両岸関係に関する5原則の呼びかけです。従来から、馬英九が堅持する「九ニ共識」、陳水扁政権時代の「統合論」など…

中台関係ウォッチング

今年は、中台関係が随分動いてますね。 台湾の行政院大陸委員会主任王郁琦と中国の国務院台湾弁公室主任張志軍が、今年2月南京と上海で会談した(王張会談)。会談後、「馬習会談」の可能性まで取り沙汰された。今秋北京で行われるAPEC首脳会談に合わせ、馬…