観察台湾

台湾の政治、文化、芸能など、台湾ネタを扱います。

Facebookがつながらない!原因は中国によるハッキング?国内でも情報統制を強める中国

 

フェイスブックが昨日繋がらなくなった。実際に気をもまれた方も多いかと思う。

 

その原因が、実は中国によるハッキングではなかったとする記事が、台湾の東森新聞雲により報じられた。

 

香港の放送局が、接続障害発生のその時刻に、ちょうど中国からアメリカを標的にしたハッキングを観測したというが…。

 

↓↓↓↓

フェイスブックが繋がらない!中国による3波に及ぶ「ハッキングミサイル」アメリカを標的に?〜

 

人気SNSフェイスブックは19日午後3時50分(※引用者:日本時間4時50分)サーバーの不調のため、30分も繋がらない状態となった。フェイスブックは未だ不調の原因を明らかにできていない。だが、香港の放送局「D100」は問題発生後、ハッキングの観測記録を公表。フェイスブックが不調を起こす前、中国から3波にわたって、ハッカーによる密集攻撃があったことがわかった。観測画面を見てみるとまるで「ミサイル」のようで、この攻撃によりフェイスブックが不調を起こしたことを推測させる。

 

フェイスブックの大不調の後、香港の放送局「D100」は19日午後6時に次のように発表した。「発生時間は香港時間の3:16pm(アメリカ時間で約8:16am)、D100 がハッカーの攻撃をその場で記録した。」Norseという観測サイトの画面中では、ごく僅かであったサイバー攻撃が突然、中国の南寧、杭州そして鄭州から、密集的かつ大量「ミサイル式」攻擊が、3波にわたって行われ、全て目標はアメリカに集中していた。

(※引用者:Norse  http://norse-corp.com

(※引用者:D100 http://www.d100.net


臉書掛點前中國3波數位「導彈」襲美- YouTube


フェイスブックは19日午後3時50分サイト上に「Sorry, something went wrong.We're working on getting this fixed as soon as we can.」(很抱歉,臉書發生某方面無可預期的問題,我們正在緊急修復當中)と異常が発生した旨のお知らせを掲載。全世界のネットユーザーたちからため息が漏れた。その後、フェイスブックは公式声明を通じて、これが全世界的な問題であったことを認め、謝罪声明を発表した。


しかしフェイスブックは今に至るまで不調の原因を説明していないが、香港の放送局「D100」はハッキングを観測した。時間があまりにもぴったりであり、連想を禁じ得ない。(ある)ネットユーザーは「D100」にたいして、フェイスブックのサーバーはフィンランドにあるとして疑問を呈している。しかし「D100」は、フェイスブックのデータセンターはアメリカのノースキャロライナ州にあると、これに答えている。
↑↑↑↑

http://www.ettoday.net/news/20140619/369732.htm


実は、香港のアップルデイリーも中国からのサイバー攻撃を受け続けている都の噂があります。噂は噂に過ぎませんが、ここのところ香港に対する圧力を強めている中国ですから、もし本当に攻撃を仕掛けていたとしても驚きはしません。

 

さらに自由時報の報道によると、中国国内でも記者に対する報道の自由を大幅に制限し、批判記事を封じ込めているようです。具体的な情報統制として、①記者による領域を超えた取材・報道、②個人的に批判報道をすること、③記者が個人サイトを開くこと、④地方での情報発信を行うこと、⑤広告行為を行うこと、を禁じたようです。

http://news.ltn.com.tw/news/world/breakingnews/1034564

 

あまりインターネットに詳しくないので、真偽の程は定かではないですが、中国によるサイバー攻撃は度々報じられています。火のないとことに何とかというように、あながち嘘ではないかもしれません。しかしたとえ嘘だとしても、疑われても仕方ない行動を常日頃している、とも言えるでしょうか。

 

中国は日本を奪い尽くす

中国は日本を奪い尽くす

 

 

日本は中国の属国になる

日本は中国の属国になる