観察台湾

台湾の政治、文化、芸能など、台湾ネタを扱います。

台湾人「医者が殺人って...」

台湾の某有名大型掲示板を観察。


台湾のネットユーザーが、町田市の殺人未遂事件に注目していた

 

その反応について見てみる。

 

死にきれず、患者の「チューブ抜けば...」と医師

 東京都町田市の「あけぼの第二クリニック」で人工透析中の男性患者が医療チューブを引き抜かれた事件で、殺人未遂容疑で逮捕された同クリニック所長の腎臓内科医、橋爪健次郎容疑者(49)(東京都町田市小川)が「数日前、自殺を試みたが死にきれなかった。チューブを抜けば警察に捕まり、手っ取り早いと思った」と供述していることが13日、警視庁町田署幹部への取材で分かった。
 同署幹部によると、橋爪容疑者は「2週間ぐらい前から診察できないほど精神的に参っていた」とも供述しており、同署は経緯などを慎重に調べている。橋爪容疑者の家族は、「10年ほど前から精神的に不安定で、仕事上の負担が大きいと漏らしていた」などと話しているという。
 町田署は13日、橋爪容疑者を殺人未遂容疑で東京地検立川支部に送検した。(ニュース: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00050083-yom-soci

 

死刑廃止派が来るぞー」

「エリートの多くがこうだよ、ストレスを解消できないから」

「日本版鄭捷だな」 ( ※鄭捷とは、5/21に発生した台北地下鉄無差別殺傷事件で逮捕された、21歳の男子大学生のこと。その残虐な手口、無差別性から秋葉原事件と比較された。 ) 

「下手したら、透析患者が苦しんでるのを見て、ちょうど死刑になりたかったしこの機会にと思って、患者を苦しみから解放したんじゃね?」 

「どういいうことだよ…」

「医者までこんな...」

「台日友好!!」

「エリートかどうかは関係ない。個人の問題だ」

「医者という身分柄注目されるだけでしょ」

「思うんだけど、先手を打ったように死刑廃止派を罵倒する奴が出てくるよな」

「医者だったら、保管が必要な薬物だって簡単に手に入っちゃうわけだよな...!

?」

 

台湾建国―台湾人と共に歩いた四十七年

台湾建国―台湾人と共に歩いた四十七年